ひとつめは『過食』『過度な空腹』です。

仕事を終えてオフィスを出た後、

「無性にお腹が減った」
「脂っこいものが食べたくて仕方がない」

そんな感覚を抱いたことのある方は、決して少なくないはずです。

もし、肉体労働をメインとする仕事をしている方なら、これは当然のことでしょう。
しかし、丸一日デスクワークをしていても、こういった状態になることはあると思います。

本来であるならば、デスクワークで消費するカロリー量など、
エナジーバーの1本でもあれば十分に賄える程度のものです。

 

にもかかわらず、無性にお腹が減って、どっしりとした重たいものが食べたくなってしまうのは、なぜでしょう。

 

これは、消化器系の活動が、体内の弛緩、リラックス作用を促す効果を持っているからです。

朝から夕方まで、何時間もデスクワークを続けていれば、
心身ともに重度の緊張状態になっても仕方ないことでしょう。

その緊張をほぐすために、からだは胃腸などの消化器官を活発に動かすことを求め、
それを長く続けるために消化に時間のかかるもの……すなわち、脂っこい食べ物を求めるのです。

いわゆる『ストレス食い』と呼ばれる症状の正体は、胃腸を活発に動かしてリラックス効果を上げようとする、
からだの作用のひとつなのです。

 

ふたつめは『排泄』です。

妙にトイレが近くなる、という症状が、これに当てはまるでしょうか。

先述の食欲に連動する話ですが、この排泄器官の活性化も、からだの中に弛緩、リラックス効果を生じさせます。

さっき水をコップ1杯飲んだだけなのに、なぜかトイレに行きたくて仕方がない……といった経験はないでしょうか。

これも先ほどの過食と同じです。
過度な緊張を溜め込んでしまっているとき、体内に排泄できるものがあれば、
それを使って強制的にリラックス効果を得ようと、からだが反応するのです。

 

スポーツの試合前、あるいはプレゼンの前など、なぜか何度もトイレに行きたくなるという話は、よく聞くと思います。

あの症状が、まさにこれです。

お問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら。お電話をご希望の方も、お気軽にご連絡ください。なお、施術中ならびに外出中の場合には電話に出られないことがございますので、こちらから連絡させて頂きます。

営業時間10:00~21:00(不定休)

TEL 03-6277-3969

お急ぎの方は携帯電話までお電話をください。

携帯 090-1079-3631

「正しい姿勢づくり」個別体験セッションのご案内

毎月3名様限定で、90分の「正しい姿勢づくり」個別体験セッションを行う運びとなりました。ご興味のある方は、お早めにお申し込みください。

セッションの詳細やお申し込み方法など、詳しくは「毎月3名様限定 90分「正しい姿勢づくり」個別体験セッションのご案内」をご覧ください。