身体を学ぶ,身体で学ぶ。

お客様の声

  • HOME »
  • お客様の声

Wornitzを受けて ちょっとびっくりしたこと 

40代女性 一級建築士 Hさん

いままで、新田さんの施術を6回、川合さんの施術を1回受けました。

もともと身体に特に目立った不調があったわけではありませんが、友達の勧めもあって受けてみました。
実感している身体の変化は2つあります。
ひとつは、静電気でパチパチすることがなくなったこと。
もうひとつは、身体が軽く動けるようになったことです。
施術はどちらかというと整体的なかんじで、正しい姿勢をつくることに重点があるものでした。
でも身体のなかの循環、体質の方にも変化があったようです。
今までは、冬になると、なににふれてもパチパチして静電気の刺激に困っていました。
ところが最近になって静電気でパチパチしないことに気が付いたのです。
静電気が起こりやすい人は、体質的な問題とか、疲れやすいとか、肩こりや腰痛など起こりやすいなど言われて不安に思っていたのですが、どうやって治したらいいのかわかりませんでした。
それがこんな形で解消してびっくりしています。
また、身体が軽くなって動けるようになったので、ちょっとしたことで動くことが楽しくなりました。
体重の増減はほとんどないのです、周りの人に「痩せた?」と聞かれるようにもなりました。
また、知らないうちに、へんなところに力が入っていたり、ちょっとした思い込みや劣等感が身体の動きにつながっていたりという、発見も多くあり、改めて身体に向き合う愉しみを知りました。
いま、身体の重心がどちらに行っているとか、この部分に無理な力が入っているとか、そういったことも感じるようになってきました。
人によって感じ方に差はあるでしょうが、とくにスポーツなどしたことがない私がこれだけ身体の変化を感じるので、スポーツや競技などで日頃から身体のことを意識されている方はもっと大きく変化を感じられるのではないかと思います。
身体のケアに興味のある、健康オタクの方などにはかなり面白い施術ではないでしょうか。
知人に紹介すると、施術費が高いと言われたことがあります。
確かにそうかもしれません。ただ、月々の保険代を安くない金額かけられている人もいらっしゃいます。
健康なうちに、病気になった後のことを考えてそんなにお金を使うのならば、健康でいつづけるためにお金を使うという発想でもいいのかなと感じました。
健康でいつづけるという観点でとてもいい施術だと思います。

 

 

Wornitz(ワーニッツ)体験談 Iさん

ワーニッツは、健やかな心と身体を取り戻し、ひいては人生の成功、幸福へのきっかけとなります。以下、ささやかながら、私のワーニッツ体験談を簡単に書きます。

私が初めてワーニッツに足を運んだのは、昨年12月の暮れのことでした。私は様々な疲労と冷えから、首を痛め、身体がガチガチになっていました。時折、フィットネスに通い、軽く鍛えてはいたものの、夜は十分に眠れず、食も細くなり、首と肩と背筋が痛く、軽く目眩を感じるような、つらい日々を過ごしていました。そんな私を見て、ワーニッツ経験者の知人が、私をワーニッツに誘ってくれました。

ワーニッツでは、始めに、全体の説明とカウンセリングを十分な時間をかけて行い、そのあと、実際の施術に入ります。カウンセリングを通して、自分の心と生活習慣の傾向性に気づき、ワーニッツの観点から、具体的な改善のアドバイスを頂けます。例えば、細かいところまで気にし過ぎる、完璧主義、持ち越し苦労といった自分の傾向性に対して、常に今の自分を受け入れて、その時々の自分のニュートラルを探す、といったものです。いざ、施術に入ると、全身の筋肉の誤った固まりを壊すため、疲れ相応の痛みを感じながらも、順々に筋肉が伸ばされ、ほぐされていきます。疲れによって痛みの種類が違い、終わると、全身の凝り固まりからすっかり解放され、嘘のように非常に軽やかになります。そのあと、正しい姿勢、呼吸、歩き方などをアドバイスいただき、その感覚を身体に覚え込ませ、一か月間、その姿勢に戻すように気をつけながら過ごします。

そのとき、次回一ヶ月後までに実践する課題をいただきます。実際、すべてが終わって、外に出ると、まるで別人のように、頭、首、肩、背中、腰、足とすべてがとても軽くなり、空気もおいしく、夜もぐっすり眠ることができるようになりました。全身の骨のずれが正常に治り、姿勢が非常に良くなったおかげで、長時間のデスクワークも楽になり、全体のエネルギーが良い方向に向かっていくように感じられました。

また、回を重ねることで、その時々の自分にぴったりの一番良い姿勢、一番良い状態を力まずに常に保てるようになります。まだ二回目を経験したばかりですが、確実に身体の歪みやずれが治り、全身が柔らかく柔軟に、心の傾向まで良い方向に向かい、身体の調子を気にせずに、仕事に打ち込めます。

ワーニッツをお考えの皆様、ワーニッツで発見できる自分の正しい姿勢はあらゆる健康のもと、幸福な人生と仕事の成功の元手だと思います!心よりオススメいたします。最後に、施術をして下さっている新田さん、お誘いしてくれた知人に、心より感謝を捧げます。

 

 

ワーニッツを受けて実感したこと

50代 女性  Aさん   整体業

長く整体業について仕事をしていますが、こと自分の体はなかなかケアできないままでした。

最近”体のつまり感”がひどく感じられていた折に、「痛い、けど効く」と知り合いの話できいたワーニッツに同業者としての興味をもって受けました。

初回。私にとっては、本当に痛かった!正直、二度は来ない!と思いながら施術を受けたのですが、施術時間の後半ごろに「これは、本当に効いている」と体が知らせてくるような気がしました。そして、初回が終わった時には「次は腰周りを重点的にしてほしい」と切実に感じている自分に少し驚きました。
先生には、特別感想も伝えずに2度目の予約をして、先日2度目を受けました。2度目。部分的には、相変わらずの痛みを感じていましたが、初回の反応とは自分の体がかなり変化していると感じられました。

初回、2度目と、施術後の体は”軽く”感じました。そして、その感じが3日間ほど続いているのが感じられました。

 

この感想をお送りするキッカケになったのは、ワーニッツを受けた「効果」としか考えられない変化があったからです。
私は若い頃から「ストレス太り」をするほうで、なにか普段と違うことがあると食欲が無制限になってしまって、数日で2〜3キロも太ってしまうような食べ方をします。
それは、今も定期的な出張があるたびに「暴食」と思うような食欲が湧いてきて、胃がいっぱいでも何かを食べないと落ち着かない状態でした。
ところが、2回のワーニッツを受けた直後にでた出張先で”全く”平素と変わらない食事で、十分な満足感を感じていました。
今までなら出張先で必ず食べていた”好物”を買おうと思うこともありませんでした。
当然ですが、体重も増えるどころか、わずか500グラムですが減少したまま落ち着いています。
「ストレス・マッサージュ」というご説明で、自律神経系のバランス調整に効果的だとお話を受けましたが、こんなことがあるのでしょうか?
自分の体に起こっていなかったら、信じていなかったと思います。

これからも、自分の体を大事に定期的なメンテナンスとしてワーニッツを受けます。また良い変化をご報告できることを楽しみにしています。

 

Aさん フィードバックありがとうございます。出張によって受ける心身のストレスが自律神経のバランスを乱し満腹中枢の閾値を変化させていたようですね。いつもの自分でいる事の難しさ、大切さを改めて感じさせるコメントです。

 

 

私の新田先生の施術実体験

私は現在69歳ですが、ロルフイングという名前と筋膜に働きかけるということに、興味を覚え一度試してやれと新田先生のところに出かけたのがきっかけ。最初の基本セッションは月2回程度のペースだが今は月1回先生との会話を楽しみながら悪いところを見てもらっている、なまけものの生徒です。

とはいえ女房に言わせると、猫背で少し傾いていた姿勢が随分よくなったとのことである。

確かに、外で道を歩いていても人の歩き方がやたらに気になるようになった。

あの人自分では姿勢が良いと思っているだろうが、そっくり返って上半身こちこちでは将来腰痛になるぞ、あんなに足先でこちょこちょ歩いていたら将来膝痛になるぞとか余計なことが気になりだした。

自分の身体に合ってるぞと娘にも勧め、娘は出産後の身体調整、孫は内股矯正目的で、奥様の川合先生に見ていただいているが、なかなか調子はよさそうである。

尚ロルフイングは筋膜に働きかけるため、肉が年寄の雄鶏のように固くなている私にとっては慣れるまでは痛かった。しかし私よりずっと若い娘や孫などにとっては心地よい刺激のようだ。

先生は他にも強力な施術法をお持ちで、そのうちのクレニオセイクラルワークという施術を初めて受けたとき、頭蓋骨と仙骨にソフトタッチをされた後、すぐに意識がなくなった。短時間だったが、熟睡した後のような気持ちよさで目がさめた。その間になにか一声叫んだそうであるが本人にはなんの記憶もない。

これはすごい、ストレスの多い現代人にとっては最適な療法だ。癒しの療法として大々的に売り出したら、ついてはクレニオセイクラルワークなどと舌を噛みそうな名前をやめてもっと分かりやすい一般受けする名前にしたらと提案したのですがどうでしょうか。

また私は目が弱くパソコンなどですぐに目が疲れるのですが、それならばと先生に頭蓋骨下部に働きかけていただいたところ、装着していたコンタクトレンズの度が合わなくなり、裸視力があがったのには感激したものです。(家に帰り、長時間パソコンに向かっていると元に戻ってしまいましたが)

これもパソコンなどで目の疲労の多い現代人には歓迎される療法ではないかと。

今回先生は、これらを組み合わせた総合的療法を「ワーニッツ」と名付けられ、東京で始められるようである。

一般には知られていないが身体の深部に働きかけるユニークな総合療法なので、多くの人が体感されることを期待します。

 

Kさん  貴重なフィードバックを頂きありがとうございます。クレニオセイクラルワークがお気に召されたようで何よりです。あの手技はタッチとしてはとてもソフトですが効果はとてもパワフルです。自律神経に働きかけそのバランスをとるのにとても有効です。感性が豊かなKさんにはぴったりのワークでした。

少し疲れた身体にはある意味「痛み」も必要ですが、ゆったりとしたあの静寂の中に身を委ね、自身を内観するのもまた必要ではないかと思います。

 

 

新田先生。
 
3月中旬に3回目の施術をしていただき、初回・2回目に比べて施術中の”痛み”が格段に減っていて、自分なりに身体全体の改善が進んでいるのだな・・・と、実感しました。
その後は、久しぶりの長期出張などがありましたが、お蔭様で日常の生活を”当たり前”のように順調にすごしています。
 
特に”体重”は、満腹感を感じながら普段とおりの食事を続けていますが、長期出張の間も悪習慣だった”ストレス食い”の特別な空腹感を感じることもなく、少しずつですが減少しています。初回の施術前から比べると、長期出張から帰宅した4月下旬までで3キロ強の減少になりました。もう少しで、4キロマイナスになりそうですが、そろそろ自分らしい体重ではないかと思っています。
 
 
これから夏に向かっては、ワーニッツが毎年悩まされる「足のむくみ」に効果があることを期待しています。今月もよろしくお願いします。

 

Aさん  2回目のフィードバックありがとうございます。ストレス食いがなくなり体重も安定してきたとの事、とてもうれしく思います。何かの形でワーニッツがお役に立てているのであれば尚の事ありがたく思います。

さて、足のむくみの件ですが、原因は主に筋肉ポンプが使えない事にあります。長時間同じ姿勢でいたりすると血液が静脈内に溜まってしまいその結果血液内の水分が血管の外に滲み出し細胞外に溜まってしまいます。それがむくみの原因です。

習慣化してしまったむくみにはその原因を知り改善させる方法を考えていかなければなりません。一時的なマッサージは逆効果になる事もあります。ある程度の期間をかけて習慣を変えていかなければなりません。ワーニッツの目的の一つに「循環」があります。単に物理的に循環の流れを作っていくのも大切ですがその流れを維持していく方法も考えていかなければなりません。ワーニッツのエデュケーションプログラムではその方なりの個別の解決方法を考え提供していきます。

4回目以降のワーニッツを楽しみにしていてください。きっとお役に立てる事と思います。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6277-3969 cellphone 090-1079-3631
完全予約制
営業時間10:00~21:00(不定休)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.